〒910-0804 福井県福井市高木中央2-2603 VillaH.CSS 1F

0776-97-8107(予約優先制)

お肌のお悩み 〜 赤ら顔編 〜

お肌のお悩み 〜 赤ら顔編 〜

ブログ/2016年2月12日

 

 

赤ら顔(毛細血管拡張症)の原因

 

 

 

赤ら顔になる原因は、主に次の5つです。

 

                   ①.  皮膚の薄さ

                   ②.  気温による毛細血管の拡張

                   ③.ニキビによる炎症

                   ④.皮脂による炎症(脂漏性皮膚炎)

                   ⑤.アルコールや香辛料などの過剰摂取

 

 

 

 

それぞれの原因について詳しく解説します。 

 

 

 

① 皮膚の薄さ

 

皮膚最上部の表皮が薄いと透けて見えるため、赤く見えます。

特に鼻や頬の皮膚は薄いので、赤くなりやすいです😲

 

 

 

 

 

② 気温や体質による毛細血管の拡張

 

 

毛細血管は、外気温に合わせて血管を拡張・伸縮させることで温度を一定に保っています。

拡張と伸縮を繰り返すうちに、皮膚の温度を下げないように拡張していた毛細血管は拡張したままとなります(>.<)

これが、寒暖の差により顔が赤くなる原因です。

 

 

 

 

 

③ ニキビによる炎症

 

炎症をともなうニキビ(赤ニキビ)ができると、ニキビのある周辺の皮膚が赤くなります。

炎症は血管を拡張させるためです。

 

 

 

 

 

④ 皮脂による炎症(脂漏性皮膚炎)

 

肌の上に余分な皮脂が留まり、その酸化した皮脂と皮膚の常在菌が反応を起こすと、炎症が起きて赤くなります。

 

 

 

 

 

⑤ アルコールや香辛料などの過剰摂取

毛細血管を広げる作用のあるものを摂りすぎると、血流が滞り、血液が溜まりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

赤ら顔の改善方法は、後日ブログにて載せます(^^)/