〒910-0804 福井県福井市高木中央2-2603 VillaH.CSS 1F
0776-97-8107(予約優先制)

本年もよろしくお願い致します^_^

ブログ/2021年1月6日

 

明けましておめでとうございます。

 

Nicoは1月5日より営業致しております♪

 

 

 

昨年に引き続きコロナもまだ収まりませんが

店内の消毒、スタッフの検温、衛生管理

しっかり致しております。

 

 

2021年も宜しくお願い致します^_^

スタッフ一同

 

 

 

 

 

インナーカラー

ブログ/2020年11月20日

こんにちは!

ニコ福岡です(^^)

最近はインナーカラーをされる方が増えてきました♪

以前よりポイントでブリーチをする

・ハイライト

・グラデーションカラー

・インナーカラー

をされる方は多かったですが、

さらに増えた気がします(^^)

今は内側に入れる感じで

耳回りや、襟足に入れる感じが人気です☆

 

今回させて頂いたカラーは

男性のお客様で

襟足をブリーチして

レッドのマニュキュアをかぶせています。

赤色、カッコいいですね(^^♪

 

最近の流行りで

レッド

ピンク

パープル

などの少し派手めな色も人気です!

鬼滅の影響も大きいと思います(^O^)

もちろん仕事の制限の制限や

派手すぎるのはちょっと、、、

という方もいらっしゃると思います。

ブリーチを入れる場所や幅

かぶせる色よって雰囲気も変わってきますので

いつもと違うカラーをしたいと思った時は

是非挑戦してみてください☆

値段や時間は施術内容によって変わりますので

スタイリストにご確認ください。

気持ちにムラがある時ない?〜自律神経は交感神経と副交感神経のバランスが大切!〜

ブログ/2020年9月8日

 

交感神経副交感神経はシーソーのようなもの

 

 

どちらかが優位になれば、もう一方が抑制されます。

 

 

自律神経ヘッドスパ

 

 

ストレスがかかりすぎている場合、アクセルである交感神経優位に!!

 

ストレスには大きく分けて3つの種類

 

・精神的なもの

 

・食品添加物や薬といった環境的なもの

 

・長時間労働や睡眠不足といった身体的なもの

 

逆に

 

 

これらのストレスが全くない、あまりにも怠惰な生活をしていると

 

副交感神経が優位に!!

 

 

その結果、活動の低下で極端な結果として、うつ病になったりします。

 

 

だからは、副交感神経が優位になるので、やる気が出ないんです。

 

つまり、

 

 

働きすぎも

 

 

休みすぎも

 

 

体によくないということです。

 

 

 

自律神経のバランスは人それぞれなので、

 

 

・自分にとって過度なストレス

 

 

・自分にとってストレス不足

 

 

とは、どのくらいなのかを見つめ直して、

 

 

 

そんな自分を認めて、肯定してあげる事が大切です。

 

 

次回は、「自律神経と免疫力の関係性です。

自律神経を整える 〜最近なんだか疲れてませんか?〜

ブログ/2020年9月4日

 

最近、お客様との会話の中で

 

「なんだか、疲れが溜まってる」

 

「なんだか、イライラや不安感がある」

 

「なんだか、抜け毛が気になる」

 

こんな悩みを言われる方が多い気がします。

 

 

今年の2月からすっと

 

コロナ渦中にあり、

 

無意識のうちに緊張状態になっているのは

 

間違いないと思います。

 

 

そこで、大切になってくるのが

 

「自律神経」です。

 

いつの間にか、この「自律神経」が乱れ

 

ストレスを感じています。

 

 

「自律神経」を整えることが、

 

コロナ渦中では非常に大切になってきます。

 

 

そこで、今月は「自律神経」についてのBlogを

 

週に1つアップしていきます。

 

今月のBlogを読むことで、自律神経のコントロールができるようになります。

 

 

 

自律神経ヘッドスパ

 

 

今回は、「そもそも自律神経とは?」

 

これを簡単に説明していきます。

 

自律神経とは、内臓の働きや代謝・体温などをコントロールする神経です。

 

 

自律神経には2種類あり、活動する昼間に活発になるのが交感神経で、リラックスしている夜間に活発なのが副交感神経です

 

 

簡単にいうと、交感神経がアクセルで、副交感神経がブレーキという感じです。

 

 

神経には、脳と脊髄(せきずい)からなる全身に指令を送る中心的なはたらきの中枢神経(ちゅうすうしんけい)と、

 

からだの各部分に網の目のように張りめぐらされた細かいネットワークとして働く末梢神経(まっしょうしんけい)があります。

 

その末梢神経の中に自律神経は分類され、さらに細かく分けたところに交感神経と副交感神経が分類されます。

 

 

まずは、自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」の別れていることをご理解ください。

次回は、「自律神経は交感神経と副交感神経のバランスが大切!」

 

 

について説明していきます。

 

過去の記事

カテゴリ

月別アーカイブ